Javascriptの設定を有効にしてください。お使いのブラウザはJavaScriptをサポートしていないか、JavaScriptの設定が無効になっています。このサイトでは、JavaScriptを使用しています。すべての機能をご利用希望の方は、JavaScriptを有効にしてください。

お客様の声

センチュリー21アークレストで住まいの夢を叶えたお客様の声を紹介します。

vol.2 入間市K様(注文建築)

お引き渡しをして約1年たったお宅にお邪魔しました。お子様の小学校の入学の前にお家を建てようとお考えになったお客様。
でも、その当時は車で数時間かかる遠方にお住まいでした。

家づくりの始まりから終わりまで

アークストに土地のお問い合わせをいただいてから、K様とのお付き合いが始まりました。
事前に要望を伝え、担当者がご希望、ご予算を考慮して候補になる土地をリストアップ。候補の土地を一日で回り、その日のうちにこちらの土地を購入することを決め、そのあと、すぐに設計工事との話し合いの場を持ったそうです。「土地・建物・資金の相談が一か所でできたので、打合せがとてもスムーズでした。建物の打合せも、日程や時間を都合に合わせてもらって、効率よく打合せができました。」とおっしゃってくださいました。家づくりは悩みの連続だったご様子ですが、ご主人様と奥様がしっかりと話し合って一緒にゴールを目指して出来上がった「こだわりの和テイスト」のお宅でした。

K様のおうちのこだわり

味わいのある杉のフローリング

K様のお宅は、奥様のご意向を反映した仕上がりに。「古民家風」の家がりそうとのことで床材も「杉」の無垢材のフローリングを使用しました。ご主人様も「裸足で歩いても、足が冷たくない。調質性がある感じがします。」とお気に入りのご様子です。ペットの猫ちゃんも、杉のフローリングが気持ちよさそうです。

DIYで作った猫ちゃん用トイレ

洗面所の猫ちゃん用トイレの棚は、K様のDIYです。あらかじめ棚をこちらに作ることが決まっていたので、壁に下地を入れる場所を監督に伝えておいたそうです。

開放感のある大きな吹き抜け

LDKはほとんどが吹き抜けになっています。吹き抜けの上部にある窓から明るい光が差し込みとても開放的な空間に。しっかりと断熱しているのでエアコンの効きもよく、普段は2階のエアコン1台で十分効いているそうです。天井も床と同じく杉の無垢剤を使用しています。単乙の監督は、「吹き抜けの天井は高すぎて、後から手入れをしようと思ってもできない。塗装した方がいい。」とアドバイス。お客様も「先を見据えた提案が色々ともらえて良かったです。」と喜んでいらっしゃいます。

お客様が自ら探した古民家建具

もともと全てを古民家風にしたかった奥様。でも「50年、100年たって古民家になるものを新しく建てるのは不可能ですから今の生活にあった家に古民家のテイストを取り入れました。」とのこと。
欄間や3枚の引き戸もご自分でネットで探して、現地に行って、ご自分の目で確かめて選ばれたそうです。アンティークな建具がお部屋のアクセントになって「和」の雰囲気を醸し出しています。

これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

ご主人様:普段家にいる時間の長い女性が中心に家づくりを考えると良い家に仕上がる気がします。奥様が悩んだときに相談に乗って一緒に考えると、いい家ができると思います。
奥様:プランナーに任せっきりにしてあとで「こんなはずではなかった」と言っている方が多い気がします。悩んで悩んで選択した結果は、夢のとおりでなくてもOK !やりたいことは全部やろうとしても、どうしてもだめなことは出てくると思います。その時には納得できる代わりの案を考えておくことが大切ではないでしょうか。
お二人:建ったときが完成、終了ではなく、5年後、10年後を見据えた模様替えのできる余裕のあるプランにすることが大切だと思います。